金沢市 注文住宅|新築やこだわりの家づくり ソーラーサーキット/外断熱・二重通気工法の家は建築プロデュース研究所  ソーラーサーキット

SOLAR CIRCUIT 外断熱・二重通気工法

その家は、衣替えします。 ソーラーサーキットシステム=外断熱・二重通気工法 家は、長持ちすることが大前提です。壁内結露が発生する家では、寿命は短命化します。長寿の家をつくるためには高気密・高断熱にすぐれた外断熱・二重通気工法を採用するしかありません。しかも単なる外断熱工法ではなく、ソーラーサーキットシステムであること。自然エネルギーを活用して壁体内に暖気や冷気を通す画期的なシステムです。夏は開放型の家にして通気をよくします。冬は閉鎖型の家にして断熱・気密を高めます。季節にあわせて住まいの性能が変化するのです。わたしたちはこの先進テクノロジーを金沢クラフトロジーハウスの基本性能とします。
▶ソーラーサーキットの家|外断熱・二重通気の住みごこち

ソーラーサーキットの家 外断熱 二重通気 ソーラーサーキットの家 外断熱・二重通気の住みごこち

ソーラーサーキットシステム=外断熱・二重通気工法 夏は開く。冬は閉じる。光と風と暮らす。 「外断熱」と「二重通気」を組み合わせた独自の技術 屋根裏を開閉する < 屋根裏ダンバー >夏は開放して室内に溜まった熱気を外へ。冬は閉めます。暖気を逃がさない高気密住宅にします。  冷気と暖気をめぐらせる < インナーサーキット >内側の通気層が夏は排熱と排湿、通気の役割を果たします。冬は室内に暖気をめぐらせます。  熱気と湿気を溜めない < アウターサーキット >太陽熱による熱気を家に溜めず外へ出します。冬は結露の原因となる湿気を外へ排出します。  通気と気密を高める < 床下ダンバー >夏は開放して風通しをよくします。冬は寒さの侵入を防ぎます。断熱・気密性をさらに高めます。 365日24時間。上質空間をつくる先進技術。 室温・湿度・空気質をコントロールする先進テクノロジー
室温調節  SCナビシステム 屋外の温度変化を感知して、ダンバーの開く・閉じるを自動でコントロールします。その日によって変わる気温の変化にもリアルタイムにこまかく反応します。体調を崩しやすい春先や秋口の暮らしにも効果的です。 湿度調節  全館除湿ユニット 梅雨も夏も家中がさわやかに。24時間ずっと空気を除湿してから室内に入れます。湿気を含んだ汚れた空気は台所や洗面所などから計画排気。再熱除湿の方式なので連続除湿や夜間除湿をしても部屋は冷えません。 空気質調節  SC−SVシステム 窓を開閉しなくても室内のキレイな空気環境をつくる換気システム。温度センサーが外気温と室温を検知しながら換気方法(熱交換換気or普通換気)を変えるので、室内の快適さを維持したまま空気を入れ替えられます。